活気を生み出す  コスパが良い 優れたアピール のぼり設置場所の工夫 色の活用
SITEMAP のぼり旗定期的に替える シルク印刷との違い オリジナルのぼり旗を作る 注目を集める 訴求力
オーダーのぼりを作成して印象づける 簡単にのぼり旗を注文 費用面 風にはためくのぼりが多数立っている 使用上のルール 限定感を煽る 小さいサイズ ネットオーダー

オリジナルののぼりの魅力 


お店の開店やセールのアピール、新製品の入荷を宣伝するのに、のぼりがお勧めです。
のぼりは場所を取らず、また、一人でも手軽に置き変えることが出来ることが出来るコンパクトさを備えています。

せっかく設置を考えているなら、オリジナルデザインのものを制作してみてはいかがでしょうか。

オリジナルデザインののぼりは、他店との違いをアピールするのに有効です。
さらに、一般的なデザインや色合いのものではなく、色や文字のデザイン、
お店のロゴマークなどを入れたものを設置することで、のぼりを見た人へのお店の目印になります。

道路に面した場所に設置しておくと、車で移動している人にも宣伝することが出来ます。

遠目から宣伝できるのぼり

オリジナルののぼりを注文するのは、それほど難しいことではありません。
ネット注文を使うことで、自分のイメージしたデザインののぼりを手に入れることが出来ます。

注文する際はデザインや使用するための目的を明確にしておくだけでなく、
設置する予定場所のサイズもあらかじめ測っておきましょう。

そうすることで、より使い勝手のいいものを効率よくネットから注文することが出来ます。
また、いくつか違うものを用意しておくと便利です。

ネット注文の仕方について

ネット注文でオリジナルの既製品を作る場合には、まず目的や予算、枚数、
そして納品の時期を決めてから、いくつかサイトを比較して決めていきましょう。

ぴったりの会社が見つかったら、サイトから注文していくとあとは簡単です。

注意しておきたいのは、のぼりのサイズと枚数です。
小さいサイズを複数設置するのか、大きなものを設置するのかで
予算だけでなく納期も異なってくる場合があります。

また、立てるためのポールを一緒に注文する場合と、旗だけを注文するのとでも料金が異なってきます。

のぼりのポールの注文

デザインが決められない場合は、デザインも請け負っているサイトにお願いしましょう。
会社によっては、図案を提案してくれることもあります。

プリントしておきたい写真やロゴなどがあれば、あらかじめデータファイルに取り込んでおくと便利です。
多くの注文サイトではファイルを添付して送ることが出来るので、そのまま印刷をお願いすることが出来ます。

便利で簡単なだけでなく、自分のイメージにぴったりのものが制作できるので、
興味があればいくつか注文サイトを覗いてみてはいかがでしょうか。

アイディア次第で思いがけない使い方が出来るのも、魅力の一つです。