活気を生み出す  コスパが良い 優れたアピール のぼり設置場所の工夫 色の活用
SITEMAP のぼり旗定期的に替える シルク印刷との違い オリジナルのぼり旗を作る 注目を集める 訴求力
オーダーのぼりを作成して印象づける 簡単にのぼり旗を注文 費用面 風にはためくのぼりが多数立っている 使用上のルール 限定感を煽る 小さいサイズ ネットオーダー

企業イベントでののぼりの宣伝効果


のぼり旗はお店の営業や企業イベントなどでよく利用される宣伝ツールです。
こんなのがそんなに宣伝効果があるのかと考える人もいるでしょうが、
実はけっこう強い宣伝効果を発揮しているものです。

有るのと無いのとでは、集客に大きな違いが出るといっても過言ではありません。

例えば、ある企業イベントなどを開催したとしても、のぼり旗なしで行ったら、
なかなか集客できないなんてことはよくあることです。

集客に悩む

しかし「無料サービス中」とか「大幅値下げ」などの文言でのぼり旗を作って置いておけば、
それを見たお客さんは「なんだろう」と思って寄ってくるはずです。

のぼり旗には、遠くから見ても分かるような大きな文字で簡潔に誘い文句を書いておくのがコツでしょう。
また、のぼり旗には、お祭りの雰囲気を醸し出す効果もあります。

風にはためくのぼりが多数立っていると、なんだかお祭りのような楽しげな雰囲気になってくれるから不思議です。

このように、立てるだけで場を盛り上げるパワーもあるのです。

京都のれんを選んだ理由

のぼりを作るのに京都のれんを選ぶ理由は、まず価格が安いことがあげられます。
日本製でありながら、他社と比較しても業界でも屈指の料金の安さを誇っており、とてもおすすめです。

それから、会社のロゴや名入れなどのデータの永久保存ができるのも便利でしょう。

のぼりは消耗品で、早いと3ヶ月くらいで使えなくなってしまうものです。
だから定期的に新しいものを注文していかなければいけませんが、その度ごとに
データを入稿しなければならないとなると、手続きが面倒でやっていられません。

面倒に感じる

京都のれんならデータは永久的に業者側で保存してくれます。
ネットに繋がららない環境で、常に3ヶ所にバックアップしてくれているそうなので
安心してデータを預けることができます。

のぼりの生地の種類も豊富に揃えてあり、顧客の様々なニーズの応えられるのも素晴らしいです。

また、こちらの会社では、変形ののぼりも製作することができます。
大きなサイズや変わったサイズで個性的なものを作ることもできます。